⑥レッキ初日と車検・サービスパーク設営

9月17日、レッキ初日と車検・サービスパーク設営

今日のチームは3班に分かれて行動します。まず星野ドライバー、高橋コドライバーはレッキと呼ばれるコースの試走を行うため、早朝からホテルを出発。学生たちが駐車場で見送ります。

IMG_0062.jpg
IMG_0059.jpg

そのレッキに同行する市村くん。学生ではただ一人、サポートでOBの石田先輩とペアを組んで出かけます。

IMG_0065.jpg

午前中はついに車検です。一生懸命仕上げてきたクルマが大会基準に合致するかどうか検査されます。どのラリーカーもこれをクリアしないと本番を走ることはできません。重要な関門です。
もしここで適合しない箇所を指摘されたらすぐに対処し、改善すれば合格。できなければそれでおしまい。本番のスタートランプに上がることなく失格なのです。

IMG_3720.jpg
IMG_3722.jpg
IMG_3727.jpg
大きな指摘事項はなく、車検は無事終了。一発合格です。


IMG_3747.jpg
IMG_3742.jpg
学生メカニック本隊はラリーのメイン会場となる北愛国交流広場に移動してサービスパークを設営していました。
車検の緊急対応に備えていた学生たちは無事通過の知らせにひと安心。あとは本番のサービスに専念するのみ。サービスのシミュレーションを何度もくり返したりお互いの作業を確認し合ったり。
このラリーに来た当初は緊張と重圧でガチガチだった学生も作業をするにつれ、徐々に雰囲気に慣れはじめています。
IMG_3744.jpg
IMG_3766.jpg

レッキに向かった星野ドライバー、高橋コドライバーは帯広市から陸別方面を中心に6本のSS(スペシャルステージ)の試走を行ないました。途中、フロントから異音がするなど何回かのレッキサービスを行ないましたが無事にこなしてこの日を終了。明日はレッキ最終日。そして夕方にはセレモニアルスタートが待っています。いよいよ2015年学生たちのラリーカーがスタートランプに上ります。

IMG_3799.jpg

夜、サービスパークでは大会主催のウェルカムパーティが開催され各チームが招かれました。国内外のチームに混じって学生たちもひとときリラックス。
IMG_3812.jpg

ホテルに戻ると今夜のミーティング。夜遅くまでそれぞれ準備が続きます。
IMG_0455.jpg

■車検後のサービス練習<Movie>